top of page

年報第11号への投稿論文募集のご案内

会員の皆様


 年報編集委員会から年報第11号への投稿論文(「自由研究論文」「研究ノート」「実践レポート」)募集のご案内です。

年報第11号への投稿論文を募集します。以下に年報第11号への投稿募集要項及び投稿規程を掲載します。投稿申込み締め切りは5月15日です。また、論文の投稿締め切りは6月15日です。多くの皆様の投稿をお待ちしております。


<「論文の書き方講座」資料の送付について>

岩手研究集会及び千葉大会の論文の書き方講座の資料を送付します。論文作成の参考にしてください。


<年報編集委員会から年報第11号への投稿募集要項>

nenpou@jasebm.com まで下記の内容をご記入の上、お申し込みください。

①執筆者名

②所属

③住所

④TEL・FAX

⑤メールアドレス

⑥表題

⑦自由研究論文、研究ノート、実践レポートの区別


<投稿規定>

1.投稿者の資格

 本学会会員に限る。なお、共同執筆の場合は執筆責任者を含む半数以上が会員であるこ  と。


2.投稿手続き

(1)投稿申し込み時期は5月15日とする。投稿申し込みの方法についてはその年度ごと

 にニュースレター等に掲載する。

(2)論文の締め切り・・・6月15日

(3)提出方法

期限までに年報編集委員会事務局(nenpou@jasebm.com)まで電子メールにて送付する。電子メール以外での提出方法を求める場合には、事務局と相談すること。


3.執筆の要領

(1)自由研究論文の字数

a)研究論文は、21字×40行×2段×11頁とする(図表等含む)。ただし、表題等に12

 行×2段をとること。

b)研究ノートは、21字×40行×2段×8頁とする(図表等含む)。ただし、表題等に12

 行×2段をとること。

c)実践レポートは、21字×40行×2段×4頁とする(図表等含む)。ただし、表題等に

 12行×2段をとること。

(2)研究論文及び研究ノートは本文以外に次の項目を付けること。

a)表題、氏名

b)要旨(400字以内、研究論文のみ)、キーワード(5語以内、研究論文のみ)の和文。

 なお、英文要旨(300ワード程度、研究論文のみ)は掲載決定後に提出すること。

c)表題、氏名、の英文。

(3)本文については、節、項、目、例、図、表などは番号または適当な表題をつける。

 引用文献、注などは体裁を整え、文末に一括して並べる。脚注は用いない。図表等につい

 ては通し番号を付ける。

a)論文の場合—注番号、著者氏名、「論文名」、『雑誌名』、巻・号、発行年、頁。

b)単行本の場合—注番号、著者氏名、『書名』、発行所、発行年、頁。

c)Webサイトからの引用は、URLの他に引用時の年月日及び作成者(著作権者)を付記

 する。


4.査読及び校正について

(1)研究論文・研究ノート・実践レポートは査読を行い、掲載の採否を判断する。

(2)査読の結果、掲載予定原稿について、変更を求める場合がある。変更の場合は、執筆

 者との協議を行う。

(3)執筆者の校正は初稿のみとする。校正は最小限の字句の修正にとどめること。


5.Webサイト等による公開

執筆者は、年報の全部について学会Webサイトにより公開することを認めたものとする。公益を目的としたWebサイトに搭載することも同様に認めたものとする。


6.抜き刷り

各自の責任で、校正時に出版社と交渉すること。


7.その他

執筆に関わる事項について不明な点は、年報編集委員会事務局に問い合わせること。




<「論文の書き方講座」資料
.pdf
ダウンロード:PDF • 1.27MB


最新記事

すべて表示

日本教育事務学会 地域研究集会(余市集会)のお知らせとご案内

日本教育事務学会 地域総括  新 保 房 代 余市集会実行委員長 一町田 昌哉 初夏の候、会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。 さて、日本教育事務学会では、3年ぶりに地域集会を開催することにいたしました。 内容は下記のとおりです。 開催地域のさらなる学びの場の拡がりを目的とし、初の学校開催といたします。夏休みの1日を北海道で学び、その後夏の北海道を満喫しませんか?お待

Comments


bottom of page