top of page

日本教育事務学会第5回研究集会(お礼)

更新日:2022年11月17日


このたび、日本教育事務学会第5回研究集会を開催いたしましたところ、多くの方々にご参加いただき、学会並びに実行委員会を代表いたしまして、篤く御礼申し上げます。

おかげをもちまして、盛会のうちに全日程を無事に行うことができました。本学会発足以来、年次大会は東京の諸大学、夏の研究集会は兵庫教育大学神戸ハーバーランドキャンパスや名城大学など交通至便な大都会でお世話いただいてきましたが、2018年7月14日(土)開催の本研究集会において、辺境の地(田園型政令指定都市・新潟)での初開催となりました。西日本豪雨等の影響もあり皆様それぞれに大変な状況であったと推察いたしますが、108名の参加を得ることができ、赤字経営とはなりませんでした。参会者の皆様からいただいた募金をもって、集会名で西日本豪雨災害義援金にも送金いたしました。集会は3部構成であり、新潟県内各地でご活躍の方々にそれぞれご報告いただくとともに、大会参加者との討議も取り入れながら活発な議論が交わされ、新潟集会スローガン「教育事務が世界をひらく」というところに近づけたのではないかと思っています。

研究集会開催にあたり、支えていだきました皆様に心より感謝申し上げます。

今回、ご都合により参加が叶わなかった会員の方におかれましては、ニュースレター等にて集会の様子をお知らせいたします。

12月の第6回大会で皆様にお会いできますことを心から楽しみにしております。

第5回研究集会新潟実行委員長  雲尾 周






最新記事

すべて表示

日本教育事務学会 地域研究集会(余市集会)のお知らせとご案内

日本教育事務学会 地域総括  新 保 房 代 余市集会実行委員長 一町田 昌哉 初夏の候、会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。 さて、日本教育事務学会では、3年ぶりに地域集会を開催することにいたしました。 内容は下記のとおりです。 開催地域のさらなる学びの場の拡がりを目的とし、初の学校開催といたします。夏休みの1日を北海道で学び、その後夏の北海道を満喫しませんか?お待

年報第11号への投稿論文募集のご案内

会員の皆様 年報編集委員会から年報第11号への投稿論文(「自由研究論文」「研究ノート」「実践レポート」)募集のご案内です。 年報第11号への投稿論文を募集します。以下に年報第11号への投稿募集要項及び投稿規程を掲載します。投稿申込み締め切りは5月15日です。また、論文の投稿締め切りは6月15日です。多くの皆様の投稿をお待ちしております。 <「論文の書き方講座」資料の送付について> 岩手研究集会及び

Comments


bottom of page